採用情報
株式会社ハイテックストップページ

自動車内装部品設計エンジニア

自動車内装部品設計エンジニア 海老 宏暢 自動車内装部品設計エンジニア 海老 宏暢

ProfileProfile

CAD事業部 設計支援課の海老と申します。工学部出身で、在学中は三次元CADによるモデリング・解析について専攻していました。 最近ゴルフを始めました。勤務地の栃木はゴルフ場のプレイ費用が安く頻繁にプレイしています。

自動車内装部品設計エンジニア自動車内装部品設計エンジニア

ハイテックスを志望した理由

データ作成に限らず、
より幅広い業務を行える仕事を

前職は、主に自動車内装部品のCADデータを作る仕事に就いていました。 しかし、CADデータを作ることが殆どで、データを作ることはあっても作ったデータがどのような製品になっているか、実際に車に組み付いた状態はどのようになっているか、と言ったものを見る機会が非常に少ない環境でした。

その為、データ作成に限らず、より幅広い業務を行える仕事をしたいと言うことで、ハイテックスに入社することになりました。

自動車内装部品設計エンジニア自動車内装部品設計エンジニア

あなたにとって設計職とは

様々な条件を考慮し
具現化していく事

お客様の望む要件や自社の生技性、その他様々な条件を考慮して自身のやりたい製品形状を考え、具現化していく事だと思います。 実際には時間や自身の力不足などでうまくいかないことも多くありますが、理想の製品に近付けられるように頑張りたいと思います。

自動車内装部品設計エンジニア自動車内装部品設計エンジニア

今の担当業務を教えてください

お客様・社内との調整から
3Dデータ及び図面の作成まで

私は現在、林テレンプの設計部に駐在し、某社のフロアカーペットの設計業務を行っています。 お客様・社内との調整から3Dデータ及び図面の作成まで様々な業務を行っております。

この業務は、製品の成形型を作る為の図面を出図する時期は特に忙しくなります。しかし、成形型が完成して実際の製品を見ると、とても嬉しくなります。 その後、客先で車に製品を組み付け、不具合などを抽出して対策を進めていくのですが、全てが終わって車が市場に出るとまた嬉しくなります。

自動車内装部品設計エンジニア自動車内装部品設計エンジニア

今までに感じたやりがいとは

自身で考えて作った製品が
実際の製品となって世に出たとき

初めて担当した部品の付いた車が世に出たときに、この仕事をしていて良かったと実感しました。 発売当時はディーラーに車を見に行ったり、試乗をしたりもしました。 また、自動車雑誌で車が取り上げられていると、車内の写真に担当した部品が載っていないか目を凝らして見ていました。こうした、自身で考えて作ったCADデータ・図面の製品が実際の製品となったときにやりがいを感じます。

自動車内装部品設計エンジニア自動車内装部品設計エンジニア

ハイテックスの良い所

社員間の仲が良く、
様々なイベントが!

幅広い業務で林テレンプのサポートをしていると共に、新しい事業にも取り組むことで様々な事を行っている会社です。 私は普段、林テレンプの設計部に常駐している為、本社に戻ったときに他の人のパソコン画面を見ても何を作っているかわかりません。 しかし、後から担当部品の成形機を見たときに当時パソコン画面に映っていた部品が付いていたりして驚かされるときがあります。

また、社員間の仲が良く、イベントを企画しては希望者で参加して楽しんでいます。 イベントは様々で、みんなでランチ会のような簡単な集まりから、アーチェリー、登山と言った事まで幅広く開催されます。その中から興味のあるイベントに参加できます。

将来のビジョンは?

一人前の設計者に

まだまだ一人で業務を進めるには足りない部分が多くあるので、これからもたくさんの知識を吸収し、一人前の設計者になり会社に貢献していきたいと思います。

応募者へのメッセージ応募者へのメッセージ

この業務は製品の材料や工法、製品周りの部品に関する内容など様々な専門知識を覚える必要があります。それらの知識を使って業務を進めて行く事になるので、かなり大変な部分が多いです。 しかし、それらを乗り越えて出来上がった製品を見たときの喜びはとても大きなものになります。

また、近年は電気自動車や燃料電池車などエンジンの無い車が出てきました。今後も様々な部品が開発され、廃れていくことになりますが、内装部品がなくなることは無いと思います。 内装部品設計に対する需要はこれからもあり続けるので、ぜひ一緒に仕事をしましょう。

ページトップへページトップへ