製品・ソリューション紹介
株式会社ハイテックストップページ

デジタル屋台システム

デジタル屋台システム(DEZIYA)概要

DEZIYA概要

デジタル屋台とは、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、製造業におけるセル生産方式で作業を支援する仕組みのことで、ライン生産では流れてきた製品に対して組付けなどをしますが、セル生産では、一人の作業者もしくは少数の作業者が与えられた場所で組立て作業と検査まで完結します。

その組付け作業をITで支援する仕組みをデジタル屋台システムと呼んでいます。

製品の特色

1、多種多様なライトモジュールを用意

部品や製品の棚入れ、棚出しの間違い、個数間違い、ポカよけ防止のためにピッキング作業に応じたライトモジュールを用意しており、迅速でかつ正確なピッキング作業を実現します。

AWシリーズ
(AWシリーズ)

専用の幅の狭いプラスチックダクトでSWシリーズライトモジュールを接続します。小型にもかかわらず特殊レンズ効果で視認性が高く、小物などの小さい間口でもミスのないピッキング作業を支援します。平棚、パイプラックいずれにも設置可能です

Epシリーズ
(Epシリーズ)

表示部にバーコードを表示することを世界で初めて実現。これにより棚番号バーコードシールの貼り付け・変更といった作業が無くなり、多様なシステム化が可能になります。

SWシリーズ
(SWシリーズ)

AWシリーズライトモジュールとAIケーブルはフレキシブルに簡単に着脱できるため、レイアウト変更が頻繁に行われる工場での使用に適しています。パイプラック、平棚のいずれにも直接取り付けることが可能です
※これらのライトモジュールは株式会社アイオイシステム様の登録商標です。

2、音声や静止画・動画で作業を指示

作業手順を音声で案内したり、静止画で重要部分のマニュアル表示、動画マニュアルによる組付け指示など作業者のレベルに合わせて設定が可能です。

3、作業の標準化を実現

新人作業員や言葉が通じない外国人作業者でもベテラン同様な作業ができ、教育の手間を省けます。

4、組付けだけでなく部品の棚いれ・棚出しにも最適

セル生産における部品の組付け作業だけでなく、ライトモジュールを使うことで、流通現場の出荷作業や製造ラインへの部品供給にも貢献できます

主な機能

1、ピッキング機能

作業対象の製品ラベルをバーコードスキャナーで読取りして作業の開始指示を与えます。
対象の製品に組み付けする部品棚のライト点灯と数量指示をしてピッキング作業の指示をします。

ピッキング機能
2、作業指示機能

作業の流れをフロー形式で表示します。
製品を構成する部品を表示します。
作業指示を音声や静止画、動画で与えます

作業指示機能

導入効果

  • 最小限の教育で多品種小ロット生産が可能で生産コスト削減に繋がる
  • 作業者にはタクト時間も表示させるため、作業の平準化ができる
  • 棚在庫も管理でき、在庫切れ、欠品防止にも役立つ
  • 部品在庫や作業実績の分析および製品を構成する資材のトレーサビリティを可能にする

その他の応用法

DEZIYA応用法

デジタル屋台システム(DEZIYA) + 画像検査システム(Digital-Eyes)
セル生産で組付け作業の一連の流れの最後の作業として製品を画像で検査することも可能です。
これが実現できれば検査工程の目視検査も不要になり工数低減に繋がります。

関連サービス

誤出荷防止システム

ハンディーターミナルを活用して出荷時の誤出荷を防止

画像検査システム

豊富な経験と実績で検査工程の「省人化」を実現

お電話・メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

052-203-9777

052-203-9777

受付時間:平日 8:30~17:30

フォームによるお問い合わせ
資料請求のお問い合わせ

ページトップへページトップへ